トップ > 奈良県でテニス!
このページのアクセス数 401 ウォッチリストに入れる

テニス好きな人、ダブルスゲーム共に楽しくプレイ‼

開催番号 2189388
主催者 romeo19 さん (男性)
開催日時 2022-07-03() 13:00
から 4時間
参加申し込み
締め切り日時
2022-07-01(金) 20:05
テニスコート 1 種類: 全天候(オムニ)
定員 5 (主催者本人及び主催者枠による参加者を除く)
会場 大和郡山総合運動公園.奈良県
会場の地図 Googleマップによる地図と衛星写真
主催者への緊急連絡先(携帯等): 設定されていません
2022-08-12 20:55現在の情報です
テニスオフは全て終了しました
定員 5
- 承認手続き待ち 0
- 参加承認済み 5
= 定員まで残り 0
(受付保留 0 )

ダブルスゲームに、付き合って下さる方募集します。

ウオーミングアップ代わりの基礎練習(3.40分位)後、ゲーム楽しみたいです。
男性、女性、年齢不問、ペア思いやり、協調性のある方宜しく!
自称で結構です。中級、中上級位でレベルアップ目指して頑張りましょう!
駐車場無料、参加費目安500円〜600円(コート代+ボール代含む)
遅刻早退自由ですが、会費は一律です。ケガ、病気、自己責任です。
疑問点等は、遠慮なく伝言ページでお尋ねください。

参加皆さんの貴重な時間ですので、和気藹々楽しくプレイできたらと、思います。

参加お待ちしております。

主催者より追加の情報:2022年7月3日 08:52

おはようございます。
現在降雨中です。
予報も午後以降回復の兆しなく、本日オフテニス中止とします。
またの参加お待ちしております。

残念、、、‼

通常の申し込みによる参加者
お名前(性別) ひとこと
gatm さん (f) 2人参加でお願いします
kumasankumachan さん (m) どうぞ宜しくお願いします。
pine さん (m) よろしくお願いします。
sakaik さん (m) 初参加ですが、よろしくお願い致します
tadao1188 さん (m) 宜しくお願い致します。
主催者枠による参加者
お名前(性別) 備考
Ima(m)さん
主催者のromeo19 さんは ほかにもこんなテニスオフを開催しています アラート機能のご案内
  • 主催者指定アラート
    romeo19さんが 新しいテニスオフを開催登録したときにメールでお知らせ
  • 都道府県アラート
    奈良県での 新しいテニスオフが登録されたときにメールでお知らせ
  • 地図アラート
    ↓この場所の近辺での新しいテニスオフが登録されたときにメールでお知らせ

ザムスト(ZAMST) ひざ 膝 薄型 サポーター ボディメイト(BODYMATE) 左右兼用 スポーツ全般 日常生活 Sサイズ 380001
La chic ラ・シック 2391円

・ひざ用 Sサイズ 380001・・Size:SサイズStyle:ひざ用・【ボディメイト/ひざ用】サイズ計測方法:お皿の中心から10cm上の太さ・ Sサイズ:太ももの太さ(34~40cm) ※計測値がさかいになった場合は大きい方のサイズをお選びください。・ 素材:ナイロン・ポリウレタン・ 通気性が良い・ 優れたフィット感と伸縮性"【良くある質問】・Q:サポーターはタイツの上につけた方が良いですか (30代・女性・マラソン)・A:ザムストのヒザ用サポーターについてですが、基本的には素肌に着けることを想定してあります。タイツの上から装着していただくこと自体は構いませんが、タイツの素材によってはサポーターがずれてしまう場合があります。そうすると、狙った効果が得られなくなってしまいますので、できれば事前にお試しください。・・Q:スノーボードでのヒザのケガ予防に適していますか (20代・女性・スノーボード)・A:もしケガをされたことがなく予防としてサポーターを着用されるようでしたら、ヒザ全体をホールドし、側方(横方向)へのグラつきを抑える機能がある「ZK-3」をおすすめ致します。ウィンタースポーツではヒザのジン帯を傷めることが多いので、ZKシリーズがおすすめです。・・Q、半年程前に腸脛靭帯炎になりました。再発防止に最適なのは (30代・男性・マラソン)・A、腸脛靭帯炎自体はオーバーユース(走りすぎ)が主原因のため、再発防止のためには負担のかかる動きを制限する必要があります。おすすめは「RK-1」で、ひざ下が内側にねじれる動きを抑制するためのストラップを採用しています。サポーターはヒザの負担を減らしますが根本の原因を解決するものではありません。 腸脛靭帯炎は走る路面やシューズ・フォーム、足首から股関節まで様々なバランスが要因となりますので、そういった点の見直しや運動前後のストレッチング、運動後のアイシングなど体のケアについても気を使われると尚よろしいかと思われます。