トップ > 東京都でテニス!
このページのアクセス数 140 ウォッチリストに入れる

【足立区】総スポでダブルスをしませんか(午前)

開催番号 2651891
主催者 houki-boshi さん (男性)
開催日時 2024-02-16(金) 11:00
から 3時間
参加申し込み
締め切り日時
2024-02-13(火) 23:05
テニスコート 1 種類: 全天候(オムニ)
定員 5 (主催者本人及び主催者枠による参加者を除く)
会場 足立区 総合スポーツセンターA面東京都
会場の地図 Googleマップによる地図と衛星写真
主催者への緊急連絡先(携帯等): 設定されています。
主催者または承認済みの参加者がログインしている場合にのみ表示されます。 テニスオフ開催日の数日後以降は表示されなくなります。
2024-02-23 12:58現在の情報です
主催者権限でテニスオフは中止されました
定員 5
- 承認手続き待ち 0
- 参加承認済み 0
= 定員まで残り 5
(受付保留 0 )

【募集条件】 ペアのミスに寛大で、楽しくテニスをしていただける方を募集します。 4人以上集まらなかった場合は練習になります。 ボールはダンロップフォートを使用します。 参加費はボール代とコート代を人数割で100円未満切り上げです(6人の場合500円)。 雨天の場合は、10時30分に中止かどうか決定いたします。 ストレッチはコートに入る前に済ませてお家下さい。 怪我等のトラブルについては、各自でご対応いただけますようお願いいたします。

参加者(ランダム順)
お名前(性別) ひとこと
参加承認済みの申込者はまだいません
主催者枠による参加者
お名前(性別) 備考
主催者枠の参加者はまだいません
2/24()12:30 女D 初中級13歳以上 残枠あり, 混D 初中級13歳以上 残枠あり
会場 有明テニスの森テニスコート
主催者のhouki-boshi さんは ほかにもこんなテニスオフを開催しています アラート機能のご案内
  • 主催者指定アラート
    houki-boshiさんが 新しいテニスオフを開催登録したときにメールでお知らせ
  • 都道府県アラート
    東京都での 新しいテニスオフが登録されたときにメールでお知らせ
  • 地図アラート
    ↓この場所の近辺での新しいテニスオフが登録されたときにメールでお知らせ

ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター A1ショート スポーツ全般 バスケ バレー テニス 足関節 固定 Lサイズ 右足用 ブラック 3707
クロスワン 楽天市場店 5201円

ミドルサポート(A1ショート)/ショート丈・ブラック L 370703・・Size:LStyle:ミドルサポート(A1ショート)/ショート丈PatternName:右足・【足首の内反の抑制に】動きやすさ重視のショートタイプ。足首全体に自然な動きと安心感が得られます。・【2方向へのストラップで固定】テーピング理論を応用した内反制限ストラップとスターアップストラップで固定します・【足の形状になじむステーが的確にフィット】足の形状になじむステーが的確にフィット・【薄くてムレにくい、快適な装着感】通気性に優れ、防臭機能を備えた素材を採用しました。・素材:ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン・天然ゴム ラテックス含む・ポリエチレン【良くある質問】 Q:足首の保護に適したサポーターはどれですか (20代・男性・フットサル) A:足首の安定が狙いであるなら、薄くてフィットしやすい「FA-1」がおすすめです。プラスチックの素材等を使用せず、靴内のかさばりも最小限に抑えられております。また、通気性の良い素材を使用しております。ただ、ネンザが癖になっており、しっかり捻らないようにしたいのでしたら、「A1-ショート」のようなステー(支柱)を内蔵した商品が向いています。 Q:サポーターは両足に着けたほうがいいですか片足だけでも問題ないですか (10代・男性・バレーボール)A:ザムストでは両足の装着をおすすめしております。理由としては、足首のネンザはいつ起こるかわからないため、予防でご使用いただきたいからです。 「A1-ショート」「A1」「A2-DX」は、一度ネンザしてしまった足首の再発予防と、一度もネンザをしていない場合の予防としてご使用いただけます。ただし、片足だけに着けても問題はございません。実際にトップ選手でも片足のみ着用してプレーをしている選手もいます。安心してご使用ください。 Q:ヒザと足にサポーターを使用しています。同じ足にヒザと足首のサポーターを装着しても問題ないでしょうか (30代・男性・バスケットボール) A:ヒザと足首にサポーターを装着することについてですが、両方を装着していただくことについては問題ありません。ただ、ケガをした部分はどちらも筋力が落ちています。反応も鈍っていますので、より念入りにストレッチをして、筋肉を呼び覚ましてから運動に入るようにしてください。また、足首のサポーターはガチガチに締めなくても、十分に動きを抑制してくれます。強く締めすぎるとしびれなどの原因にもなりますので、ご注意いただくよう、お願いいたします。 Q:たまに走っているときに内反ネンザを起こします。その他はあまりケガをしないのですが、サポーターを使用したほうが良いのですか (10代・男性・ハンドボール) A:サポーターはケガしたときに着けるだけでなく、ケガをしにくくするためにも着けます。 足首をひねるのは、人とぶつかったり、ジャンプした後など予想もしない時が多いので、ケガをしない時から着けておくことをおすすめします。もし着けっぱなしでいるのが不安な場合は、ケガしやすい試合や複雑な練習のときだけ着けてランニングなどの場合ははずしておくと良いと思います。商品ですが内反へのひねりへの対応やケガ防止でしたら「A1」がおすすめです。もし固定が強すぎるようでしたら、サポート力が一段階軽い「A1-ショート」になります。