このページのアクセス数 11617

profile image

takamasa20a  
(男性)

テニスオフポイント 5 TP

「かんがえちゅう」とは本当か?

去りゆく青春の後ろ髪を掴むような郷愁に誘われて、Pro Kennex なんて今思えばレアなラケットを1時間程も迷った挙句に買ってしまったあの日—— 私の硬式の歴史はそこに遡る。古びた雑貨屋だか質屋みたいな店で、生活費以外に廻せる小遣いをやっと僅かばかり稼げる様になっていた私は、その時から数十年にわたり悩む運命とも知らずにレジに向かった。 部活で染み付いた軟式片手バックハンドの矯正に苦しんで20代は矢の様に過ぎた。廻り込みフォアに活路を見出した30代は、弱みを隠すことに一抹の罪を覚えた。40を過ぎて怪我を知り、足し算ばかりの夢は追えないという現実に頭を打つ。いつしか後ろ髪を掴み損ねたばかりか、前髪をも失いつつある五十路の今は、軟式由来の強打でどこに打ってもラインの内側に収められる、そんなグリ×2スピンのフォアハンドの守護神が私の元を去って久しい。プレイスタイルはとうに変質を余儀なくされているのに、若き自分に戻らんとする「感触の記憶」がふと蘇っては私のインパクトを掻き乱す。あぁ、また乾いた高音で白帯が鳴る。 ラケットは全部使えますから——私がフレームショットウィナーを放った時にパートナーが笑って言った。結果オーライの意味である。運も不運もその僅かな差を齎すものは、厳密には全てラケットワークな訳であるけれども、それを動かす心の持ち様が大きく関わるから面白い。 嘆きの裏側を見る手間を惜しまなければ、実は常に明るい発見が約束されている、、、そのことにも最近気づいた。スピンの守護神に捨てられた今は「新技」を育てていく盆栽に似た(といってその方面にはとんと興味がないが)爺ィらしい気長な試行錯誤に喜びを覚えている。さて、今年は何をマスターしようか? ジャックナイフ? 今これを読まれる皆様のお蔭で、私のテニス人生は確実に豊かになっている——テニス人生。そんな言葉はおこがましいとは百も承知だが、私もあなたも、このテニスに少なからぬ情熱を注いで生きてることに変わりないなら、臆せず「テニス人生」と呼んであげたい。そんな言葉ひとつで報いるに足るだけの努力を、ここで出会う人達がみんなしていることを、私はよく知っている。

アラート機能をどうぞ: takamasa20a さんが新しいテニスオフを開催登録したときに あなたにメールでお知らせ

takamasa20aさん主催のテニスオフ

地域 開催日 テニスオフ名(開催番号)
ありません